2005年02月22日

【ダウン】

昨日、今日と体調が悪くてついにダウンしちまった...医者に行こうか、とも思ったものの、風邪なら医者なんかに行かなくても治るし、もっとひどい病気なら医者に行っても無駄、ということで部屋で布団をかぶって寝ていることにした。

昨日からろくに喰ってないもんで、さすがに腹が減ってきて、起き出したついでにこれを書いている訳だが...そうそう、前に『何で俺が打ち子のバカに伯父貴呼ばわりされるか』をいずれ書く、と約束したので、今日はその話をしようか。

かなり前、俺が「モ●ス●ー●ウ●」の体感器で喰っていた頃の話だが...一人の兄ちゃんと知り合った。もちろん、こいつも体感器を使っていた訳だが、まだ二十そこそこの割には技術もしっかりしていたし、やめ方、抜き方に始まって店選びや立ち回りも立派なもんだった。住んでいる地域がだぶっているせいか、この兄ちゃんとはどうしても狙う店もだぶるし、行く先々で遭う破目になっちまった。どんなきっかけだったかはもう忘れたが、それだけ頻繁に顔を合わせればいつかは話をするようになる。
別に話をするようになっても、お互い平打ちではないので、情報交換をしたり、乗り打ちをしたり、といったことはなかったが...トラブル防止、例えば、同じ店でどちらかがバカ出ししている時には控えめに抜くとか、といった暗黙の了解を得る為の話、といった所だろう。

やがて、この「モ●ス●ー●ウ●」がパチンコ屋から消えて、この兄ちゃんとも遭うことはなくなった訳だが、いまから4年ぐらい前か...ある台が「止め打ち」で喰えたので、それをネタにしていたのだが、ある店で同じことをしている兄ちゃんがいた。下手くそで、店員に見つかるのも時間の問題という有り様で俺としちゃあかなり気分が悪かったせいもあって、この兄ちゃんとモメた。トイレで遭った時に『もう少し上手く止めろ。手前が見つかったら俺まで疑われるだろう』というような事を俺が言った筈だ。

その日、しばらくすると、その兄ちゃんに肩を叩かれてパチンコ屋の外に呼び出された。いい年こいて殴り合いをするのもみっともないが、逃げるのもみっともないと覚悟を決めて、パチンコ屋の外に出ると...そこにいたのは、その兄ちゃんともう一人、「モ●ス●ー●ウ●」を打っていた頃の兄ちゃん、ややこしいな...顔がキツネに似てるから、「キツネ」にするか...
その「キツネ」だった。
お互いビックリしたが、もっとビックリしたのは俺を呼び出した兄ちゃんかもな。要するに、俺を外に呼び出した兄ちゃんは打ち子で、俺に因縁をつけられた、ということをボスに報告して、ボスがやって来たら、そのボスと俺が知り合いだった、ということだ。

「キツネ」と話をしてみると、奴は「モ●ス●ー●ウ●」が無くなってから、俺のように「モ●ス●ー●ウ●」を地方まで追っかけるのではなくて、たまたま昔、メーカーでプログラムを作る仕事をしていた奴と知り合いになったこともあって「攻略グループ」を作ったらしい。
もちろん、「攻略」だけでは打ち子を喰わしていくのは大変なので、裏ROMを作ったり、仕込むこともしているらしいが...

---随分、出世したもんだな、と俺。
---ひやかさないでくださいよ、兄貴。
それにしても、すみませんでした。知らない事とは言いながら、ウチの若い奴が失礼なことをしまして
---いや、別にいいさ。ただ、もう少し上手く打てるように仕込んでおけよ。
---判りました。気をつけます。


というようなことで「キツネ」と再会。俺は「キツネ」のグループの打ち子どもからは「伯父貴」呼ばわりされるようになっちまた、という次第。
今でも、この「キツネ」との付き合いは続いているし、これはネタにも関係があるんだが...今日はしんどいし、この続きもまたということで勘弁してくれ...。





posted by 孤狼 at 00:39| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月19日

【使えないネタ】

どうも体調がよくない...昨日は新しいネタの試し打ちをした後に、前にも行った店に行ったものの体の調子が悪いとツキまでないのか、散々な結果に終わっちまった。「攻略」は「ゴト」と違う以上、こんなこともあるか。だからこそ「犯罪」ではないと言い切れるんだけどな...そういえば、あびる優とかいうアホなガキがテレビで盗んで店をつぶした、と喋ったらしいが、こっちの方が俺のやっていることよりよっぽどタチが悪いだろう。

話を戻して、その新しいネタについてだが、結局は「使えない」ということでおじゃんになっちまったが、新基準の台にもキズがあることが判っただけでもめっけものか。
そうだな...折角だから、もう少し白状すると、そのネタというのは「●●●●●●であることをすると確変中に確変が狙える」というもの。ROMのプログラムの解析から見つかったキズだが、実際に打ってみると確かに狙えるポイントはあったものの、どうも途中ではずれリーチが掛かるとズレることがあるらしい。体感器を使いながら狙って打ってみて確かに最初は上手くいったのだが、その後にすぐズレちまいやがった。そもそも最初の確変は自力で引くしかないし、ズレる可能性も考えると、結果は「使えない」ということ。
ちなみに、このネタもどっかの攻略会社に売られる可能性があるので、いまこれを読んでいる奴はダマされないように…だっちゃ!ってか。

こんな風に、「攻略」できそうなキズというのは、全体から見れば微々たるもんだが、時々は出てくる。まぁ、その内の大部分は、今回のネタのように実際には使えないことが多いし、中には「使えるネタ」でも使えないこともある。
例えば、1年半ほど前にある台で「使えるネタ」が見つかったんだが、肝心のその台を置いてある店がありゃしない。何とかある地方で探し出して、旅打ちがてら行ったものの、最初から客が飛んでいる為に抜きにくいし、結構、気を使って抜いている内にたった2週間で外されちまいやがった。

まぁ、それに比べればて今のネタは体感器もいらないし、設置台数もありあまる程あるし...少々、ツキがなくて出玉が少ない位で文句をいっちゃぁ罰が当たるな。


0218PICT.jpg
posted by 孤狼 at 19:32| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月18日

【犯罪】

パチンコの方は13日に、ここにも書いた店に行った次の日は朝から体がしんどくて休み。15日は夕方から少しだけ打ったが、昨日、今日とまた体調が悪くて休む始末。風邪なのか、それとも何かもっと悪い病気なのかは知らないが...どっちにしても俺の体もかなりガタが来ているらしい。

そういえば、またメールが来ていた。どうもBLOGのコメントとかトラックパックとやらを禁止しているせいかも知れないが、最近、よくメールが来る。まぁ、メールなら気に入らないものは無視すればいいだけだが、コメントとかなら返事を書かなければならないようだし、そんなめんどくさい事は真っ平なので、このままにしておくか...。
話がそれちまったが...そのメールを送って来た奴は俺を「ゴト師」のグループと間違えていやがった。ちなみに、メールの中味は「そのゴト師グループに入りたい」というものだったのけどな。

別に「ゴト師」でも「攻略プロ」でも世間様に顔向け出来るような仕事ではないので、どうでもいいんだが...「ゴト」と「攻略」、この二つは全く違うことぐらいは知っておいて貰おうか。

「ゴト」には、パチンコ台に裏ROMやハーネスを台に仕込むゴトから、電波ゴト、セル・ゴト...偽造パッキーも一種のゴトだし、それどころかパチンコ台には関係ない、カウンター・ゴトやレシートや景品の偽造といろんなものがある。むろん、こういうものは「犯罪」だ。「窃盗罪」や「詐欺罪」になるし、そもそも台に何かをすれば「器物破損」ということになる。

もう一つの「攻略」だが、これは基本的に「犯罪」ではない...当たり前だ。パチンコ台とかパチンコ屋にある器械に何か細工をする訳でもないし、何かのニセモノを作って金を巻き上げる訳でもない。ただ、普通の奴らとはちょっと違う打ち方をするだけのこと。

と言っても、こういう正しい理屈は通じないこともあるのも事実で、「体感器を使った奴が窃盗罪だが詐欺罪だったが忘れたが、裁判で有罪になった」という話もある。一体、どういう理屈でアホな裁判官が判決を下したのかは判らないが、ただ自分が持っている体感器を使って、玉の打ち出しのタイミングを計って打っただけで犯罪になるのは変な話だろう...それを言うのなら意味もなく台をどついてるオヤジどもも含めて、「ドツキ」の方が、台を破損する可能性がある、という意味で犯罪になりそうなもんだ。

詳しくもない法律論はひとまず置いとくとして、「ゴト」と「攻略」では、見つかった場合の店の対応が違うのは間違いない。これも当たり前の話だが、「ゴト」は紛れもない「犯罪」な訳だから、そのまま警察に直行ということになる。「攻略」...店員に見つかるとしたら、止め打ちをしている所を見つかるぐらいだが、ほとんどの場合は「お客さん、ウチは止め打ち禁止です」とか言われてお終いだろう。
もちろん、「モ●●ス●ー●●ス」が現役だった頃のように、止め打ちをしている奴のほとんどが体感器を使っていた頃には、止め打ちを見つかった段階で事務所に連れ込まれ、裸にされて体感器が見つかれば袋叩きにされる、なんて時代もあったが、それでも警察送りになるようなことはなかったもんだ。まぁ、そもそも店員に見つかるようなヘボまで体感器を使っていた方が問題なのかも知れないけどな...。

俺は別に刑務所に行って箔がつくヤクザでもないし、何百億円も儲かるのならともかく、つまらないことをやって刑務所に行くような破目になるのは真っ平御免だ。もちろん、俺には手前のやっていることが犯罪でも何でもない、というプライドもあるが...そんなものは俺の一人よがりか。

とりあえず、犯罪ではない証拠に、15日に撮った画像をアップしておこう...夕方からで等価なら、これぐらいで充分だし、欲をかくとロクなことはないからな...。

0215PICT0001.jpg
posted by 孤狼 at 03:26| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月12日

【馬鹿】

今日はかなり遠出をして、二週間ばかり前にも行ったことのある等価の店へ。世の中は連休とかで普段は混まないような道路までクルマであふれ返っていやがって、お目当ての店についたのはもう3時過ぎ...まぁ、俺が出るのが遅かったということか。

店内を見回してみると、客の付きはガラガラでもなく、満員でもなく、いい感じだ。目当ての機種では結構、出している奴もいて…6箱とか10箱近く積んでいる奴もチラホラいる様子。で、俺も打つ台を探そうとして、ふと気がつくと、その10箱以上積んでいる奴が某グループの打ち子のあんちゃんじゃねぇか...おいおい。

向こうもこっちに気がついたらしく、頭をピョコリと下げて、席を立ってこっちへ来やがった。

---すんません
---ああ、別にいいさ、と俺。

---ちょっとコーヒーでも飲みに行かないっすか
---いいのか?
---いいっすよ、伯父貴


ということで、近くの喫茶店へ。

---あのなぁ、俺は別にスジ者じゃねぇんだから「伯父貴」はやめろ。バカ野郎、と俺。
---あっ、そうすね。すんません


確かこいつは1年位前から「打ち子」をやっている筈だが、気立ては悪くないんだろうが、いかにも頭が悪そうな顔をしてやがる...

---ところで、下(ノルマ)はどれくらいで打ってるんだ?
---2万(発)す
---上は?
---4万す
---4万?欲張り過ぎだろう。まだまだ使えるネタなんだから、3万ぐらいにしとけ、って俺が言ってた、と言っとけ。
---はい。判ったす、伯父貴。


やっぱりバカな野郎だ...

---で、お前が打っていた台だけど、もう少し、いい台で打て。 あんな釘じゃあ、ろくすっぽ廻らないだろう?釘のいい台で出した方が早くやめれるし、あやしまれねぇんだから...少しは釘ぐらい覚えろや、と俺
---すんません


まぁ、攻略とゴト専門のグループの打ち子じゃあ、仕方ないとはいうものの、毎日、打ってりゃぁ少しは釘ぐらい見られようになるもんだがな、と俺が呆れていると...

---今日はあの店で打つんすか?
---あのなぁ、お前のすぐそばで俺まで出してどうすんだ。他に行くに決まってんだろう
---あっ、すんません
---もういいわ。で、明日もお前とかがここに来るのか?
---いや、来ない筈っす。明日は「●●●●」の「●●●●●」にネタが仕込んであるんで打ちに行け、って言われてるっす


おいおい。馬鹿の上にべしゃりで打ち子が務まるのかよ...と、つくつぐ呆れたものの、「●●●●」といえば、全国チェーンではないものの、この一帯ではかなりの大手チェーンの一つ。そんな所の台にまでネタを仕込んだとは…

---カジノか?女か?、と俺。
---いや、詳しいことはよく知らないっすけど、女らしいっす


パチンコ台に裏ROMとかハーネスとかのネタを仕込むのに一番いいのは店長より上のクラスをたらしこむ事だが、その元になるのが「バクチ」か、「女」...どっちも金が掛かるものだし、入れ揚げればパチンコ屋の店長クラスの稼ぎじゃどうにもならない。そこに目をつけて話を持ちかける、という仕組み。大体、カジノとかキャバクラとかには予めツテを作ってあって、パチンコ屋の店長クラスで入れ込んでいる奴がいたら教えて貰う、という算段になっている訳だから、まぁ、その店長は蜘蛛の巣にかかった蝶々...じゃないな、汚ねぇ蛾といった所か...。

---何だかあまり長い時期はダメらしいんで、明日とかは結構、「●●●●」に行くみたいっす
---そうか、と俺。


きっとセキュリティ会社の検査か何かが近々にある、ということだろうが、とにかく明日はこの店には来ないらしいので、俺は明日、来ることにして、もう結構、いい時間だし今日は休みにするか...

ちなみに、なぜ俺がこんなバカに伯父貴呼ばわりされるのかは、またの機会に話すことにしよう...





posted by 孤狼 at 23:47| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月11日

【攻略】

昨日、正確には9日に行った店は30玉交換の「●●●●」という店。「平打ち」じゃあないんだから本当なら等価以外では打ちたくない所だが、ちょっと野暮用があって遠出は出来ないし、近場の店へ行くことに。

店に着いたのは、11時頃だったが客はチラホラ。まぁ、出来れば客付きがいい方が目立たなくていいんだが、今日はこっちも時間がないし、ホドホドということでいいだろう。
カードを買って打ち出しを始めて、1000円で大当たり。まだ何にもしてないんで、これは自力ということになるが、30玉交換で最初に金は使いたくなかっただけにツキがあるようだ。
廻りもそこそこだし、これなら今日は楽勝だろう...早く切り上げて、野暮用も早めにすませて、今日は飲みにでも行くか。

そういえば何だかメールが来ていて、BLOGのランキングに登録をしてみたが、どうやら出玉のレシートを映して公開するのが流行っているらしいので、たまには俺も公開してみるか...なんていうつまらないことを考えていたせいか、どうも思うように出玉が伸びやしない。もちろん、等価なら早めにやめることも出来たんだろうが、愚痴を言っても仕方ない。
結局、何とかさまになるまでに時間が掛かっちまったせいで、飲みに行くどころか野暮用にも遅れる始末。まぁ、こんなこともあるだろう。

メールで思い出したが、そういえばどっかの暇人が「パチンコに攻略法なんてない」という文句を送って寄越しやがった...こっちも一々、反論をメールで書くほど暇な訳はないし、ここで少しぐらいは書いておくことにしよう。

今の「攻略法」には三種類ある。

一つは、最近もアレパチの「●●サ●●ト●ラ●●」で有名なったような回転体とか、羽根物なら羽根とか、役物の動きにつけこむ攻略法。もちろん、やりやすい台とかやりにくい台、抜ける台とか抜いてもたいしたことのない台とかはあるが、まぁ、役物がついてりぁ少しぐらいの攻略は出来るだろう。
もう一つは、これも近頃、「あっ●●●!応●団」で有名になった「右打ち」のような攻略法。もっとも昔はこれだけでボロ儲け出来る台もあったが、今の「右打ち」は少しばっかり回転率を上げるだけのこと。まぁ、これは「攻略法」というより「平打ち」する時の「工夫」程度のもんだろう。
最後は「キズ」。つまり、パチンコ台のプログラムとかROMのバグにつけいる方法。これが一番稼げるし、「攻略法」という名前通りの方法だろう。

ただし、前にも書いたが、最後の「攻略法」が、攻略会社が売るほどゴロゴロ転がってる訳じゃあない。
パチンコのプログラムだって人間が作ったもんだから、もちろん、バグはどの台でもあるもの...とは言っても、だったらどの台でも攻略法がある、なんて勘違いして貰っちゃ困る。

いいかい?今のパチンコでROMにしても、プログラムにしても一番沢山の容量を使って、複雑な仕組みになっているのは、リーチを掛けたり、ややこしい予告を出したり、という「画面表示」の部分。バグだって、もちろん、この部分に一番多い。

例えば、おなじみの「●物語」のあるシリーズの、あるロットにも、この「画面表示」のバグがあったのは、その方面では有名な話。中味を少しだけ言えば、これはあることをすれば「魚群」の出方が飛躍的にアップする、という方法。
これを聞いて「すごい」と思ったバカな奴もいるかも知れないが...もともと「魚群」は画面表示用のROMで、大当たりとは関係なしに出しているもの。ところが、大当たりしている時以外には出すことが少ないので、大当たりの予告のように見えるだけ。つまり、「魚群」をやたら出るように出来たとしても大当たりをさせたり出来る訳じゃあない。大当たりの確率は変わらないで、ただスーパーリーチの時にハズレの「魚群」がやたら出てくるだけ。

ところが、「魚群」が出ると当たる、と思っているバカが多いせいか、攻略会社がバカな奴に売るガセネタとしては、これは稀に見る大ヒットになったらしい。いまこのBLOGを読んでいる奴の中にも高い金を払って、この「魚群促進打法」とか何とか言うガセネタを掴まされた奴がいるかもだな...御愁傷様。

いずれにしても、パチンコ台のバグのほとんどは大当たりとは関係のない、画面表示上のバグだと考えていい。

そうだな...もう一つ例を上げれば、よくある予告とかの「法則崩れ」というのが、このバグの証拠。もちろん、中にはわざと最初からプログラムしてある「法則崩れ」もあるが、バクで出来る「法則崩れ」だってやたらあるのは確か。ちなみに、これも「大当たり」した時に画面表示上でバグが出るだけで、大当たりとは無関係なので諦めるように...。

ついでに言えば、こういう「大当たり」には関係ないバグを「攻略法」のガセネタとして売っているのが「攻略会社」と呼ばれる奴らだと考えておけばいいだろう...まぁ、こういった奴らはまだマシな方で、全くのデタラメを売っている奴らの方がもっと多いかもしれないけどな。

いずれにしても「攻略法」になるような「大当たり判定」とか「確変判定」といったようなプログラムやROMにバグがあるようなケースは99%ない...と考えておけば間違いない筈。
まぁ、残りの1%は最初に書いた、俺のレシートでも見ながら想像してくれ...。

0209pachi.jpg
posted by 孤狼 at 01:51| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月06日

【悪者】

どうもこのBLOGとやらの使い方がよく判らないが...とりあえずはこんなもんでいいんだろう。
「日記」というカテゴリーらしいから、今日のことを書くことにした。

平打ちのプロなら土曜日や日曜日は釘が渋くて敬遠したい所だろうが、客の多い土日はまぐれで出す奴もいるし、客が多くて少しぐらい出しても目立たないのは好都合。

この前、下見で確認しておいた店は店の名前は違うけれど、某大手チェーンが経営しているという話の店...税金対策なのか地元の組合対策なのか、よくは判らないがややこしいことをするもんだ。

店に着いたのは昼過ぎだったが、客の入りは8割方といった所。皆さん、余程、暇なのか金が余って仕方ないんだろう。空いてる台を見てみると、釘は等価で、土曜日ということを考えればボチボチ。もろちん、平打ちで打てる釘でもないし、はなから平打ちをする気もないが…。

福沢諭吉一枚を使った所で『出来た』と思ったものの、これがどうもおかしい。『しくじった』とは思えないが、もう一度、やり直し。それ、今度こそは出来た筈...なのに当りゃぁしない。なるほど、そういうことか...。

客と店の両方が「悪さ」をすれば店が勝つのが道理。
俺がほざくことではないが、別の名前とはいえ某大手チェーンの店まで「悪さ」をしやがるとは、大したもんだ。いまの世の中、「悪さ」をしている店は、普通の奴らが思っているほど多くはないが、少なくもない、と言った所か...。

まぁ、店に「悪さ」をされて毎度、黙って引っ込んでいる訳でもない。
もう1年以上前になるが、「●●●●」という「悪さ」をしている店があった。ここは「●物語」に「モーニング」と「イブニング」を仕込んでいたんだが、安い機械を買ったのか「モーニグ」を仕込んでいる台が簡単に判別出来た。お蔭様で朝一で行っては「モーニング」を打って随分、抜かせて貰ったもの。
これ以上は言えないが、こんな風に「悪さ」をしている店で稼ぐ方法も色々とあるのが、「バチンコの裏の裏」ということだろう。

ただ、今のネタは「悪さ」をしている店では通用しないネタだし、福沢諭吉を1枚と野口英世を何枚か取られて、退散するしかない。こんな金は今日中に他の店で取り返せるものの、こんな店に巻き上げられたのが何とも気に食わない。

まぁ、悪者は店だけではなくて、俺もか....。

posted by 孤狼 at 02:35| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月27日

【昔話】

ほんの気まぐれでこのBLOGとやらを始めることにした。
一体誰が読んでくれるものやら判らないが、まぁ、暇な時にでも書いてみることにしよう。
もちろん、ネタがネタだけに店や台の名前、俺がいる地域、言うまでもないが攻略法そのものも明かす訳にはいかないが、書く方も暇つぶし...読む方も暇つぶし。そんなつもりで読んでくれればいい。

パチンコを「攻略」できるかどうか...まずは自己紹介も兼ねてそんな話を。

俺がパチンコを始めたのは高校の頃。当時はまだチューリップが閉じたり開いたりしている手打ちの時代。ガキの遊びでやっていただけだが、そんな時も、結構、ドツキとかが通用する台があったもんだった。

それからしばらくして「セブン機」とやらが登場。その後に出て来たのが「連荘機」...これが「攻略」のし放題。大体、無理矢理、連荘をさせる為にどの台も色々な仕掛けで大当たり乱数の書き換えをしてた訳だから、その連荘させる仕組みさえ判れば、攻略なんて簡単なものだ。
この時代といえば、「梁●泊」なんて奴らが有名だったが...あんなものは誰でも知っていたネタだし、もっと稼げる「●●●」なんて台もあった。
とにかく、台が出て、いかにネタがバレる前に人より早く連荘の仕組みを見抜くか...それだけで稼ぎ放題の時代。
ちなみに、稼ぐだけ稼いだら、そのネタを雑誌に売るなんてことをしてた奴らもいた。まぁ、使い古しのネタでも、少なくとも攻略ネタが載っているだけ、スーパーリーチの信頼度がどうとか載っているだけの今の雑誌よりもマシかもな。

その後は「CR」が登場。
まだ大当たり乱数の書き換えなんてことをしてたから、いくらでもネタはあったし...それよりも「体感器」が出来たのが大きかった。今でも誰だか知らないが、これを考えだした奴はノーベル賞ものだと俺は思っている...もちろん、貰える訳はないけどな。

「●門ちゃま」でベンツを買って、「モ●●ターハ●ス」で家を建てたなんて奴はゾロゾロいたし、「マ●カルラ●プ」に、ちょっとショボいが「マ●カ●ルチ●ーサー」なんて現金機も含めれば体感器のネタで困ることはなかったし...俺も含めて、つい最近までは「体感器」だけで食うには困らなかった。

もちろん、大当たりカウンターの速度は段々、早くなっていったし、素人には出来ない台ばかりでも、大当たり乱数の値とカウンターのサイズが判れば、絶対出来ないってもんじゃない。

ただ、「モ●●ターハ●ス」で「体感器」を見切って、他の方法に鞍替えした奴もいたし...まぁ、そのほとんどが偽造パッキーや裏ROMなんて「ゴト」方面で、実入りだけ考えればそっちの方が正解だったんだけどな。
俺自身は「ゴト」は気が進まないし、それなりのネタがあるし、「体感器」や「セット」のネタだけで食っていた。

その内に出てきたのが、今の大当たり乱数カウンター。それまでのカウンターは乱数でもなんでもなかったが、今度はランダムな数値からスタートする、という本当の乱数にしやがった。さすがにこれでは「体感器」もお手上げ。

もう、ここからは俺がいま食ってるネタの話になってくるんで、あまり詳しくは書けないが...「体感器」が使えなくなって攻略も出来なくなった。まぁ、こう思っている奴も多いし、雑誌なんかにもこう書いてある。
結構、結構...そう思っていてくれれば、こっちも助かる。

そうだな。少しはタメなる話を最後にしておくと、「体感器」の時のようにほとんどの台で使えるネタがいまはある訳じゃない。攻略会社なんて奴らが「どんな台の攻略法もあります」なんてことを書いているが、あんなものは嘘八百。くれぐれもそんな奴らに騙されて金を巻き上げられないようにした方が身のためだろう。





posted by 孤狼 at 02:04| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。