2005年02月22日

【ダウン】

昨日、今日と体調が悪くてついにダウンしちまった...医者に行こうか、とも思ったものの、風邪なら医者なんかに行かなくても治るし、もっとひどい病気なら医者に行っても無駄、ということで部屋で布団をかぶって寝ていることにした。

昨日からろくに喰ってないもんで、さすがに腹が減ってきて、起き出したついでにこれを書いている訳だが...そうそう、前に『何で俺が打ち子のバカに伯父貴呼ばわりされるか』をいずれ書く、と約束したので、今日はその話をしようか。

かなり前、俺が「モ●ス●ー●ウ●」の体感器で喰っていた頃の話だが...一人の兄ちゃんと知り合った。もちろん、こいつも体感器を使っていた訳だが、まだ二十そこそこの割には技術もしっかりしていたし、やめ方、抜き方に始まって店選びや立ち回りも立派なもんだった。住んでいる地域がだぶっているせいか、この兄ちゃんとはどうしても狙う店もだぶるし、行く先々で遭う破目になっちまった。どんなきっかけだったかはもう忘れたが、それだけ頻繁に顔を合わせればいつかは話をするようになる。
別に話をするようになっても、お互い平打ちではないので、情報交換をしたり、乗り打ちをしたり、といったことはなかったが...トラブル防止、例えば、同じ店でどちらかがバカ出ししている時には控えめに抜くとか、といった暗黙の了解を得る為の話、といった所だろう。

やがて、この「モ●ス●ー●ウ●」がパチンコ屋から消えて、この兄ちゃんとも遭うことはなくなった訳だが、いまから4年ぐらい前か...ある台が「止め打ち」で喰えたので、それをネタにしていたのだが、ある店で同じことをしている兄ちゃんがいた。下手くそで、店員に見つかるのも時間の問題という有り様で俺としちゃあかなり気分が悪かったせいもあって、この兄ちゃんとモメた。トイレで遭った時に『もう少し上手く止めろ。手前が見つかったら俺まで疑われるだろう』というような事を俺が言った筈だ。

その日、しばらくすると、その兄ちゃんに肩を叩かれてパチンコ屋の外に呼び出された。いい年こいて殴り合いをするのもみっともないが、逃げるのもみっともないと覚悟を決めて、パチンコ屋の外に出ると...そこにいたのは、その兄ちゃんともう一人、「モ●ス●ー●ウ●」を打っていた頃の兄ちゃん、ややこしいな...顔がキツネに似てるから、「キツネ」にするか...
その「キツネ」だった。
お互いビックリしたが、もっとビックリしたのは俺を呼び出した兄ちゃんかもな。要するに、俺を外に呼び出した兄ちゃんは打ち子で、俺に因縁をつけられた、ということをボスに報告して、ボスがやって来たら、そのボスと俺が知り合いだった、ということだ。

「キツネ」と話をしてみると、奴は「モ●ス●ー●ウ●」が無くなってから、俺のように「モ●ス●ー●ウ●」を地方まで追っかけるのではなくて、たまたま昔、メーカーでプログラムを作る仕事をしていた奴と知り合いになったこともあって「攻略グループ」を作ったらしい。
もちろん、「攻略」だけでは打ち子を喰わしていくのは大変なので、裏ROMを作ったり、仕込むこともしているらしいが...

---随分、出世したもんだな、と俺。
---ひやかさないでくださいよ、兄貴。
それにしても、すみませんでした。知らない事とは言いながら、ウチの若い奴が失礼なことをしまして
---いや、別にいいさ。ただ、もう少し上手く打てるように仕込んでおけよ。
---判りました。気をつけます。


というようなことで「キツネ」と再会。俺は「キツネ」のグループの打ち子どもからは「伯父貴」呼ばわりされるようになっちまた、という次第。
今でも、この「キツネ」との付き合いは続いているし、これはネタにも関係があるんだが...今日はしんどいし、この続きもまたということで勘弁してくれ...。





posted by 孤狼 at 00:39| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。